2006年04月03日

サイドバーにコンテンツを追加する時は

Eサイドバーにバナー貼りスペースを作る


これは、すでにちょっとだけ書いてしまったことなのですが。
アフィリエイトプロジェクト5で「サイドバーにバナーを貼る」という部分があったと思います。


これも、新規で「自由形式」コンテンツを追加するという形でやりました。


デザイン>コンテンツ>新しいコンテンツの追加 ですね。
こういう作業が、知識のない人でも触れる範囲にあるのが、何度も言いますがseesaaブログのいいところ。


ただ。


トップページのサイト案内は、そのまま文章を書いてもよかったのですが、サイドバーに自由形式コンテンツを持ってくる場合、サイドバーの他のコンテンツとは、スタイルが一致しません。


わかりやすいところで言えば・・・コンテンツ名が出ない、文字の大きさが違う、などですね。


何故なら、自由形式コンテンツの場合、スタイル指定がされてなくて、ホント「自分で勝手にずらずら綴れ」って感じだから、です。


どうしたらいいかなぁ・・・ということで、サイドバーにある他のコンテンツのHTMLをカンニングw
スタイル関係の部分を、そのまま拝借しちゃいます。


具体的には。


もともとの「自由形式」のコンテンツHTMLはこうなんですね。

<% content.header -%>
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

そして、「新着記事」のコンテンツHTMLはこう。

<div class="sidetitle"><% content.title %></div>
<div class="side">
<% content.header -%>
<% loop:list_article -%>
(<% article.createstamp | date_format("%m/%d") %>)<a href="&りgt;% article.page_url %>"><% article.subject | tag_break %></a><br />
<% /loop -%>
<% content.footer -%>
</div>


真ん中あたりの部分は、新着記事を表示させるための指定なので無視するとして。
じいっと見比べてみると <div class="○○"> のような部分が、「自由形式」にはなくて「新着記事」にはあるのがわかります。


これがね、スタイルを指定している部分なわけです。
だから、それを他のサイドバーコンテンツと同じ指定にしてしまえば、同じスタイルになるんだってわかりますよね?


具体的には。

<div class="sidetitle"><% content.title %></div>
<div class="side">
<% content.header -%>
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>
</div>

こうしてしまえば大丈夫。


あ、コンテンツ名は「自由形式」から好きなものに変更してくださいね。
それがタイトルとして表示されることになります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事はいかがでしたか?少しずつですが、頑張っています。
応援お願いします!

e_02.gif     banner_03.gif
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2006年04月02日

カテゴリのツリー化とページ一覧の設置

記事はカテゴリに分けて登録しますよね。


日記ブログならともかく、物販サイトでカテゴリ分けしないということは、まずないと思います。


カテゴリ分けしなければ、沢山の記事がただ順番にずらずらと並ぶだけの、何がなんだかわからないサイトに・・・。
例えば、インテリアと雑貨を扱うサイトなら、「インテリア」と「雑貨」は分けたいですよね。


ところが、問題なのは、これでは大分類1階層にしか分けられないということです。


先ほどの例で言えば、インテリアは「家具」「ファブリック」に、雑貨は「キッチン」「デスク」「バス」に細分化したいんだけどなぁ・・・という場合ですね。


もちろん、「インテリア>家具」「インテリア>ファブリック」みたいなカテゴリ名をつければ、それでもいけるのですが・・・。
あんまり、見栄えがよくないし、見やすくもありませんよね。


というわけで。


Cカテゴリをツリー化する


これは、参考サイトを載せておきますね。

     Des notes de KOHtan


この通りにやれば大丈夫!
私はついでに「カテゴリ」の表示を「メニュー」に変えてしましました。


これで、メニューが二階層に分類できて万々歳。


もちろん、「インテリア」の階層は実際には存在しないので、厳密な意味での二階層化とは言えないんですがw
でも、これはとても便利なので、お勧めのカスタマイズです。


次は


Dカテゴリ内のページ一覧表示


各カテゴリページに入った時。
記事だけがずらずらと並ぶのって、やはり不便じゃありませんか?
目当てのものがあるかないか、スクロールして全部の記事を眺めなきゃわからない・・・。


ここにもメニューが欲しいよなぁ・・・という場合に便利なのが、この「一覧表示」です。
これは自動なので、最初に設定してしまえば手間いらず。


これも、参考サイトさんのをそのまま使ったので、そちらを紹介しておきます。

     初心者歓迎!ブログdeアフィリエイト


さて、出来上がり〜♪


ん〜 太字になるのと、記事名ごとに改行されないのが不満ですが・・・。
弄り方がわかりませんでした;;;;


でも、ま、これでぐっと便利になったんじゃないかな?
後で調べてみることにしよっと。


というところで、続きは次回に〜。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事はいかがでしたか?少しずつですが、頑張っています。
応援お願いします!

e_02.gif     banner_03.gif
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2006年04月01日

「日記っぽくなくす」第二段

さてさて、前回の記事で「コメント/トラックバック」「記事の日付」「記事のフッター」を外したわけですが。
まだまだ、日記っぽい雰囲気の部分がありますね。


まず、トップページに記事が順番にずらずら並んでいるのがよくない。


というわけで。


Aトップページに表示する記事数を1つにしてしまう


これは簡単ですね。

デザイン>コンテンツ>記事

ここで、トップページに表示する記事数を選べるので、1にしてしまうだけのことです。


さて、次へ。


トップページはサイトの顔。
記事ページに直接飛んできたならともかく、トップページに飛んできた人が見た場合、いきなり商品紹介記事がポンとひとつだけ出ているのって・・・ちょっと、イマイチじゃありませんか?


もうちょっとこう・・・ワンクッション置いた方がお洒落かな?って気がします。


というわけで。


Bトップページのメイン上部に、挨拶文のようなものを載せる


このサイトにもありますね、「こんにちは、soraです〜」の文章、それです。
物販サイトの方は、挨拶文から少し離して、「↓ 最新商品はこちら」なんて文を載せ、その下に一番新しい記事が来るようにしました。


seesaaブログの特長のひとつは、知識のない人でも、ページ種類ごとのカスタマイズがしやすいことではないでしょうか。


つまり、seesaaブログでは、ページの種類は「トップページ」「カテゴリページ」「記事ページ」(ついでに「過去ログページ」)に分けられるわけですが、それぞれ別々にコンテンツ設定することが可能&簡単なんです。
コンテンツの場所の指定も、簡単に出来ますしね。


いずれは、ページ種類ごとに違う広告を載せられるなぁ・・・なんて考えている私です。


ともかく今回は、「トップページだけに載せる指定」で、「自由形式」コンテンツを新規追加しただけ。

デザイン>コンテンツ>新しいコンテンツの追加

ですね。


これで、ヘッダーとは違う場所に、サイト案内文の出来上がり。
その内に、壁紙か写真画像の背景でも貼ろうかな・・・。


ただ。


記事としてではなく、コンテンツの表示文として文章を書く場合は、どうも、HTML形式で書かないとダメなようですね。


具体的に言うと、そのままでは、文章は中央寄せ&改行もなくずらずらと並ぶだけになってしまいます。


ここでちょっとだけHTML講座w


改行 ⇒ 改行したいところに <BR> と入れる


文章の右寄せ・左寄せなどは、入力ボックスの上部に並ぶボタンで出来るので、それを使いましょう。
該当の文章を右クリック&スクロールで反転させてから、ボタンを選びます。


さて、これでとりあえず、ぐっと「日記っぽくなくなった」かなw?


では、続きは次回に。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事はいかがでしたか?少しずつですが、頑張っています。
応援お願いします!

e_02.gif     banner_03.gif
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2006年03月31日

記事の日付、フッターを外す

さて、ここまでの記事でやったことが、引越し前にやっていたことです。
次のステップに移る前に、復習(?)のために物販サイトを見ていたら、むらむらとやりたいことが出てきました。


ブログでサイト作りって簡単ですよね。
ただし、ブログにはブログの制約があります。
まぁ、その枠内で作るから簡単に出来ちゃうんですけど、ね。


でも、それじゃアフィリエイトするには足りなかったり、見栄えがよくなかったり・・・色々と不都合があるわけです。
だから、ブログを色々と弄る必要が出てくるわけですね。


ふと、それについても、やったことを書きたくなったので、カテゴリ追加w


まずは、ブログ選びから。


私が使ったことのあるブログは、gooブログ、ココログ(nifty)、FC2ブログ、seesaaブログ、exciteブログ、ウェブリブログ(biglobe)です。
それぞれの特徴その他は、私はあまり詳しくないので省きますが、アフィリエイト出来るブログという観点で選ぶと。


お勧めは、やっぱり次の2つじゃないかな。


     FC2ブログ

     seesaaブログ


実際、アフィリエイトサイトは上の2つを使っているところが多いと思います。


FC2ブログは、ともかく自由度が高いです。
ユーザーが作成したテンプレを選んで使えるので、テンプレの数は無限大?
さらに、かなりカスタマイズ出来るようですね。
「知識があれば」ですがw


seesaaブログは重いのが難点ですが、ひとつのアカウントでサイトをいくつも持てるのが、とても嬉しい特徴。
カスタマイズ度はFC2より少し劣る感じですが、知識の少ない人には、こちらの方が敷居が低いと思います。
「わからない人でも出来る範囲」というのが、FC2ブログよりも広いんですね。


私は、トラックバックサイトはFC2ブログ、アフィリエイト関係はseesaaブログを使っています。
「ひとつのアカウントで複数サイト」・・・これがね、とても便利なので。
なので、私のブログカスタマイズ云々は、基本的にseesaaブログについての記事ということになります。


さて、本題。


このサイトは、ほとんど弄らずにスタートさせました。
それでも、ちゃんと素敵に見られるのがブログのいいところ。
ただ、ほとんど弄らず物販サイトとなると、最初から気になる点がいくつかあります。


「コメント、トラックバック関係がいらない」
「記事の日付がいらない」
「記事のフッター(post by ○○ at 日付)がいらない」


というわけで。


@以上3つを外してしまう


ということだけ、立ち上げの時にすでにやってしまいました。


コメントとトラックバックに関しては簡単です、記事設定で「受け付けない/表示しない」にすればOK。


記事の日付とフッターに関しては、HTMLを弄って、該当箇所を削除してしまいます。


デザイン>コンテンツ>記事>コンテンツHTML編集で

<% if:with_date %><h2 class="date"><% article.createstamp | date_format("%Y年%m月%d日") %></h2><% /if %>

の部分と

posted by <% article.nickname %> at <% article.createstamp | date_format("%H:%M") -%>

の部分を削除、これでOK。


後、忘れずに、コンテンツ設定のところで、不必要なものは「非表示」にしちゃいます。
「最近のコメント」「最近のトラックバック」「カレンダー」「過去ログ」なんかかな。


これで、そのまま記事アップでも少しはマシかな?
「物販サイトらしい」=「日記っぽくない」ですもんね。


というわけで、続きは次回に。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事はいかがでしたか?少しずつですが、頑張っています。
応援お願いします!

e_02.gif     banner_03.gif
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。