2006年05月30日

チョット便利な小技@

今日は、ちょっとした知識で簡単に使える小技をいくつかご紹介します。


【ブラウザのアンダーバーにスクロール文字を流す】

リンクを張っている文字や画像の上にカーソルがあると、ブラウザのアンダーバーにアドレスが出ますよね。
アフィリエイトやっていると、ID付きの長いアドレスが表示されて、アフィリエイトだって丸判り!な状態です。
これを、誰でも簡単に回避出来る方法のひとつとして、アンダーバーにスクロール文字を流しておいて、リンク先アドレスを表示させない方法があります。

ただ、これ、うざったいと言えば言えるので、これはお好みでw


とりあえず、方法は簡単です。
HTMLの <HEAD> と </HEAD> の間に、以下を入れてください。

<SCRIPT language="JavaScript">
<!--
msg0="     ";
msg1="こんにちは、ようこそ! コメント・トラバ大歓迎です!";
msg=msg0+msg1;
function scroll(){
msg=msg.substring(1,msg.length)+msg.substring(0,1);
window.status=msg;
setTimeout("scroll()",300);
}
//-->
</SCRIPT>


そして、同じくHTMLの <BODY> を <body onLoad="scroll()"> に変えてしまいます。
上の文章はあくまで見本なので、好きな文章に変えてくださいね。
ソースの中の「300」を変えるとスピードが変わるはずなので、チャレンジしてみてもいいかも。


【文字をスクロールさせる】


こんな感じです
狭いスペースに沢山の文字が表示できますね
少しは目立つので、お知らせにいいかも。



ソースは、入れたい場所に以下の文章を入れるだけ。

<marquee direction="up" width="200" height="100" scrollamount="1">こんな感じです<BR>
狭いスペースに沢山の文字が表示できますね
<BR>
少しは目立つので、お知らせにもいいかも。
<BR>
</marquee>

widthとheightの数字は、場所に合わせて調節してください。
流れるスピードを速くしたい場合は scrollamount="1" の数字を2や3にしてください。
文字は横に流すことも出来ます、その場合は direction="up" を外せばOKです。

ちなみにこれは、テーブル内でも使用出来ます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事はいかがでしたか?少しずつですが、頑張っています。
応援お願いします!

e_02.gif     banner_03.gif
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。