2006年05月25日

テーブル導入の注意点

今までにも、「seesaaブログを弄るっ!」というカテゴリで、いくつかの小技を紹介してきました。


まとめてみると。

・記事の日付とフッターを外す
・コメント、トラックバックを外す
・カテゴリのツリー化
・カテゴリ内の一覧表示
・サイドバーにコンテンツを追加する

他に何かあるかなぁと考えていて、テーブルを使うときの注意点を書いていなかったことに気づきました。
なので、今回はそれを。


例えば、テンプレ配布サイトさんから、「アフィリエイト用テーブル素材」なるものを貰ってきたとします。
商品紹介をする時に使う綺麗な枠であるとか、そういうものが多いですね。


ところが、それを自分のブログに貼り付けてみて、プレビューを見てびっくりさせられることがあります。
字が大きい! とか、配置が! とかですね。


これは結局、スタイルの指定が出来ていない場合に起こります。
私の経験では、ソースでスタイル指定がしてあるはずなのに、何故か上手く反映されないことも、ブログにはあるようです。
新しいものを自分のブログに取り入れた場合、大抵の場合は、それに対するスタイルシートがないので、それをしてやらなければいけない・・・と覚えてください。


具体的には、テーブルを導入したら、合わせてスタイルシートにそのテーブルのスタイル記述をするのがお勧めです。
セルによって中央寄せにしたかったり左寄せにしたかったりしますから、その意味でも丁度いいと思います。


スタイルシートの一番下にでも「.td01 { }」みたいな形で(名前はあくまで例です、念のため)
・文字サイズ
・文字の色
・お好みで行間の指定
・文字位置
・お好みで padding
くらいを指定して TD ごとにスタイル指定をするのが一番確実でお勧めです。


私の場合は td01 中央寄せ、 td02 左寄せ、td03 右寄せ、みたいに指定し、td01x なら中央寄せの文字位置上付き・・・みたいにしています。
(後から、わざわざスタイルシートを見なくても、大体わかるようにです)


ちなみに、<TABLE> に指定すると、枠線をつけられるので、それでテーブルに自分で枠をつけることも出来ます。


その場合は、スタイルシートに

.table{border:2px red solid;}
(幅、色、線種・・・順番はどうでもいいです)
のように足して、実際の指定は
<TABLE> の中へ 「class="table"」を付け加えます。
スタイルシートの時には記述が必要な、先頭の「.」(半角ドット)が不必要なのに注意してください。


ぜひ、一度試してみてくださいね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事はいかがでしたか?少しずつですが、頑張っています。
応援お願いします!

e_02.gif     banner_03.gif
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。