2006年05月08日

画像の制約

さて、ちょこちょこ弄ることは、これで可能になったんじゃないかなと思うのですが。


ものすごく重要なことを書かなければいけません。


ブログでテンプレートを選ぶ時、デザインで決めますよね?
これが格好いい!とか、これが可愛い!とか。
私もそうですw
そして、後で変更したくなって弄ることになるわけですが・・・。
実は、スタイルシートが弄れるからといって、どのテンプレートでも好きに出来る、というわけではないんです。


知識の問題じゃありません。
「画像の制約」という問題なんです。


どういうことかと言いますと。
タイトルのところに、大きな写真背景がどんと入っているテンプレート、ありますよね?
記事を書く部分の幅を、広くしたくなったとします。
スタイルシートを弄って、幅を広げることは簡単です。


でも、記事部分の幅が広くなると、コンテナ(container・・・各パーツを収納する箱)全体の幅も広がるわけで・・・。
それを実行したとして、画像は、さてどうなると思いますか?
「長さが足りない」!
そうです、足りない分の幅が空白になるか、画像が繰り返されるかどちらかになるはずです。


もともと、小さな壁紙画像が繰り返しで表示されているものは大丈夫です。
1枚物画像でも、幅を狭くする分にはあまり問題はありません。
問題は、広くしたい場合・・・記事部分の幅を増やした分だけサイドバーを狭くするか、いっそ広告でも入れて「わざとです」という顔をするか・・・w
いずれにしても、「好きなようにする」というより「画像の許す範囲で妥協する」ことになります。


実はこのブログも、幅が弄れません。
このブログのコンテナ部分は、背景画像が使われているのですが。

    http://blog.seesaa.jp/img/bg/blue/blog_bg.gif

これがアドレスなので、ちょっと見てみてください ↑
わかりますか?
横のラインが全部、画像なんです・・・。
細長い横長画像が使われていて、それが縦方向に繰り返し指定されて使われています。
例えば、記事の部分の幅を広げたとすると・・・ラインからはみ出しますw


いかにも画像を使っているテンプレの場合、そういう落とし穴があるのでご注意。
自分は弄らない、と思っている人はいいですが、そうでない人は、選ぶ時にスタイルシートを見て、使っている画像を全部見ておくのをお勧めします。
画像は、アドレスをコピーしてブラウザで見られます。
また、その画像にカーソルを合わせて右クリック→プロパティで画像のサイズも調べられます。


これを読んで、「なんだ、じゃ、画像を使ったものは選ばない方がいいのかな」と思われた方も多いと思いますが。
そうでもないんです。
逆にも考えられます。


画像が印象的なテンプレートを選んで。
画像指定を外してみたら?
違う画像に変えてみたら?


そのままだと「どこかの誰かが同じものを使っている」テンプレが、簡単にオリジナリティ溢れるものになるわけです。
画像を使っているものはスタイリッシュなものが多いので、一部画像だけ変えてオリジナリティを出すのは、結構美味しいかもしれません。


そう思うと、楽しくなってきませんかw?
今までに書いたことを応用すれば、画像の交換も出来ると思います。
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事はいかがでしたか?少しずつですが、頑張っています。
応援お願いします!

e_02.gif     banner_03.gif
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。